本ページは医療関係者を対象としています

希釈検体ユニットと超薄型セルの採用により、さらに超微量化測光を実現、最少反応液量 50µL での測光を可能としました。
処理能力 最大1,800テスト/H (電解質ユニット付※)

比色処理速度は最大1200テスト/H

スタンダードシングルマルチもいよいよ第 2 世代へ突入しました。希釈検体ユニットと超薄型セルの採用により、更に超微量化測光を実現、最少反応液量50µLでの測光を可能としました。

ハイスピードと反応液量微量化

1μL以下の微量な検体のサンプリングは、検体の粘性等により分注誤差が大きくなるため、十分な分注精度の確保は難しくなりますが、希釈を行い扱う検体量を増やすことでこの問題を解決しているのがBioMajesty™ JCA-BM6050です。
検体・試薬量の微量化は、装置の分注、洗浄、乾燥機構においても処理時間が十分にとれることにつながり、短いサイクルタイムで稼働する自動分析装置において、安定した動作に貢献しています。

BioMajesty™の検体前希釈

検体前希釈(1~75倍)の専用ユニット(希釈ターンテーブル)を使い、スピードを低減させることなく、標準で5倍希釈を行います。希釈液は標準の生理食塩水のほか、特殊希釈液(免疫項目などの専用希釈液)を使用することができます。

最小反応液量50μL

反応液量の微量化を進めるBioMajesty™シリーズがさらに生化学検査の微量化を進化させました。
反応セルのさらなる小型化を進め、光路長5mmの超小型薄型セルを採用。反応液量を大幅に削減するとともに、データ精度を向上させました。

主な仕様

処理能力 最大1,800テスト/H (電解質ユニット付※)
 生化学 最大1,200テスト/H
 電解質※  最大600テスト/H
検体処理能力 最大1,200検体/H
同時分析項目 最大100項目(電解質分析時103項目)
検体 ターンテーブル方式
検体供給部 84 検体、検体 ID バーコード
保冷部 (専用希釈液、キャリブレータ、コントロール):61 種
外部搬送ライン対応 ※
元検体分注量 2~30µL (0.1µL ステップ)
希釈機能 希釈率:1~75×75倍、希釈ポート:専用希釈セル
分析試料量(希釈後) 1~25μL(0.1μL ステップ)
試薬 ターンテーブル方式、試薬バーコード
試薬容器 20mL, 40mL : 全試薬保冷
試薬量/項目 各試薬5~70µL (0.1µLステップ)
反応ディスク ターンテーブル方式
反応液量 50~120µL
攪拌 回転攪拌方式
測定 全反応過程測定
測定ポイント 最大 98 ポイント (6 秒毎:10 分反応時)
測定波長 340~884nm(14波長)、1波長または2波長演算
寸法(cm) 分析部:1,480(W)×924(D)×1,133(H)mm
操作部:600(W)×610(D)×1,104(H)mm
質量 約600kg
消費電力 最大 3 kVA
 

オプション

  • 電解質ユニット
  • 3 試薬プログラム
  • 検体ラックハンドラ(100検体架設 / CA-RA101,200検体架設 / CA-RA200,600検体架設 / CA-RA600)
  • BM搬送接続
  • 純水製造装置
 

第3種医療機器製造販売業許可番号 13B3X00100

医療機器製造販売届出番号 13B3X00100000001

本製品・関連製品のキャンペーン

導入事例

やさしい科学

メンテナンスサービス

総合コールセンター

TEL:0120-134-788 FAX:0120-734-788

受付:月~金 8:30~19:00 (土日祝祭日を除く)

Webサポート 24時間受付

MEソリューションセンター

TEL:0120-134-770 FAX:0120-134-765

受付:年中無休 8:30~20:00

パーツ注文:月~金 8:30~17:20 (土日祝祭日を除く)

SEソリューションセンター

TEL:0120-134-844 FAX:0120-001-569

受付:月~金 8:30~20:00
土曜 8:30~17:00 (日祝祭日を除く)

講習

基礎知識から操作技能修得までユーザーサポートを行っています

弊社では製品をご採用いただいたお客様に装置の性能をフルに引き出していただけるよう定期的に講習を行っております。
お客様の多様なニーズに合うように豊富なコースが準備されており、効果的に必要な知識・技能を修得していただくことができます。

定期講習

基本操作習得を目的とした講習を定期的に開催しております。各装置の基礎知識、基本操作を講義と実技で効率的に習得できます。 定員はコースにより異なりますが3名~5名様と少人数制です。

出張講習

弊社講師を派遣します。御社の装置、試料を用いて実務に近い状況での講習が可能です。内容、期間はオーダーメイドで対応します。 ご相談ください。

特別講習

応用的な観察、分析、試料作製など、目的を絞った講習です。 装置毎に複数のコースがございますが、ご要望に合わせてのコースの作製が可能です。 定員制ではなく、お客様1組で開催しますので、内容、期間をオーダーメイドで対応します。ご相談ください。

講習

お問い合わせは担当営業までお願いします。

受託分析

日本電子が60年の歴史の中で培った経験と実績。熟練のオペレーターが、お客様のご要望にお応えいたします。
理科学機器メーカーだからこそできる最新の分析技術と高性能装置で、専門スタッフがニーズにあった分析をサポートします。

設置環境対策

装置の最高のパフォーマンスを引き出すために、最新鋭の測定機器、豊富な経験とノウハウを駆使し、お客様の装置はもとより試料前処理室・特殊な部屋も最適な環境のトータルソリューションをご提供いたします。

JCA-BM6050に関するお問い合わせ・資料請求

フォームでのお問い合わせ:

生化学自動分析装置の型式一覧