• 概要

NM130012

AQARIもPULCONもQUANTASもDelta V5で処理・計算できます!

AQARI: Accurate quantitative NMR with Internal reference substance (内部標準法)
PULCON: Pulse length-based concentration measurement (外部標準法)
QUANTAS: Quantification using an artificial signal (人工信号を使った外部標準法)

1) 1Dプロセッサでモル濃度の計算ができます。(AQARI, QUANTAS対応)

Delta NMR ソフトウェアの定量NMR解析
定量解析用に「積分値の移植」ツールを改良しました!
予め1Dプロセッサで設定した積分値を読み込みます。各積分範囲に相当する信号のプロトン数を設定し、基準とする信号にはNとし、「規格化」に基準モル濃度を設定します。再度、対象スペクトルにこの条件を反映させます。
*RはSlopeとOffset(積分のパラメータ)を0にします。

2) 「定量解析」ツールでモル濃度、純度の計算ができます。(PULCON , AQARI, QUANTAS対応)

PULCON
基準物質のスペクトルを左に、分析試料のスペクトルを右に読み込みます。各パラメータを設定します。
PULCON

AQARI/QUANTAS
基準物質、分析試料の両方に同じスペクトルを読み込みます。
AQARI/QUANTAS

混合物に対応
分析試料の情報を設定する時に混合物と指定します。

3) 1D プロセッサでQUANTAS用の人工信号を作成できます。


①Create peakをリストに追加します。 ②参照となる基準スペクトルに基づき条件を設定すると人工信号が作成されます。

カテゴリーからアプリケーションを探す SEARCH APPLICATIONS

関連製品 RELATED PRODUCT