• 概要

NM150002

1H,19Fがデュアルチューンになっており、2チャンネルで3重共鳴の測定が可能なTFHプローブがより使いやすくなって新登場しました。本製品 を使用することで、1H,19F,13Cを含む試料において13C-19F相関-{1H}、13C-1H相関-{19F}、13C-{1H}{19F}などの3重共鳴測定が行えるようになります。
新型のTFHプローブの特徴は以下の通りです。

  • 1. HF側、LF側ともにオートチューニング対応
  • 2. プローブ以外の追加購入が一切必要ありません。

※それぞれ新型分光計JNM-ECZS(R)とオートチューニングユニット2との組み合わせの場合に限ります。


 

1Hと19Fを両方含む有機物の場合、13Cスペクトルは両方によって分裂し、信号強度が著しく低下してしまいます。そういった場合、1H,19F両方を同時にデカップリング することで信号強度を向上させることができます。

C1F2H-C2F2-C3H2OH
JNM-ECZ400S+TFHプローブ
20% 2,2,3,3-tetrafluoro
-1-propanol/CDCl3
各64scans

*TFH probe:observe Tunable multinuclear including 19F and 1H probe

カテゴリーからアプリケーションを探す SEARCH APPLICATIONS

関連製品 RELATED PRODUCT