CRAFT (Complete Reduction to Amplitude Frequency Table)~測定データ を直接スプレッドシートへと自動で変換~

  • 概要

NM170001

CRAFT(Complete Reduction to Amplitude Frequency Table)

CRAFT*は、測定されたNMRの時間領域データ (FID) を、各成分の周波数 (frequency) および振幅 (amplitude) のスプレッドシート(例として右表)へと直接変換します。これらの処理は、ベイジアン解析を用いて、全自動でおこなわれます。

複雑なスペクトルなど信号のオーバーラップによって正確な積分が困難な場合において特に効果的です。水消しなどでベースラインの歪みがある場合でも正確に信号を定量することが可能です。一連のスペクトルを一斉に解析できるためハイスループット解析にも適しています。

*CRAFT (complete reduction to amplitude frequency table) – robust and time-efficient Bayesian approach for quantitative mixture analysis by NMR, Krish Krishnamurthy, Magn. Reson. Chem., 51, p 821-829, (2013)

アプリケーション例

定量NMR、メタボロミクス、その他積分が必要なあらゆる解析・・・

CRAFT によるbrucineの1H-NMRの解析

得られたスプレッドシートの各成分の重ね合わせたCRAFTモデル(緑)は、通常のフーリエ変換で得られる実測データ(青)とほとんど同等である(茶は差スペクトル)。

Solvent-free sample preparation.
このページの印刷用PDFはこちら
クリックすると別ウィンドウが開きます。

PDF 623KB

カテゴリーからアプリケーションを探す SEARCH APPLICATIONS

関連製品 RELATED PRODUCT