• 概要

NMDT_0017

すでに回帰計算解析[(Curve Analysis)]ウィンドウで計算処理を行った拡散係数測定データを例に説明します。

① [Select]をクリックし、拡散係数値を表示したいピークを選択する。

Delta Tips
∗ 選択したピークの計算結果を順に確認できます。
Delta Tips

② [Create Report]をクリックして、[レポートオプション]ウィンドウを開く。

Delta Tips

③ [レポートオプションウィンドウ]で必要な出力項目にチェックを入れ、[すべての結果]を選ぶ。

④ [作成]をクリックして[レポートオプション]ウィンドウを閉じる。
⇒ 選択したすべてのピークのレポートが作成されます。

Delta Tips

⑤ [View Report]をクリックして、[ファイル情報ビューワ]ウィンドウを開く。

Delta Tips

⑥ ファイル情報ビューワの[レポート]タブを開いてレポートを選択すると、すべての拡散係数の計算結果がレポート表示欄に表示される。

Delta Tips

⑦ 拡散係数のレポートを保存する。
∗ [Save Report]⇒ テキスト形式で保存します。
∗ [ファイル]メニューで[フォーマットを指定して保存]を選ぶ⇒ テキスト形式またはCSV形式で保存します。

Delta Tips
このページの印刷用PDFはこちら。
クリックすると別ウィンドウが開きます。

PDF 597KB

カテゴリーからアプリケーションを探す SEARCH APPLICATIONS

関連製品 RELATED PRODUCT