• 概要

NMDT_0028

二次元スペクトルのリッジ低減処理

二次元スペクトルでは、強度の大きなピークから、F1軸(Y軸)やF2軸(X軸)に対して平行に裾を引くノイズが現れることがあります。このようなとき『リッジを低減する処理』を行うと、ノイズを小さくできる場合があります。ここではF1軸の処理を例として説明します。

① 2Dビューワで[データ操作]-[ボックスアクション]-[F1軸のリッジを低減]を選択する。

Delta Tips
F2軸の処理では[F2軸のリッジを低減]を選びます。

② Pointer Barの[Pick Position]ボタンをクリックして、 [Pick Region]ボタンに切り替える。

Delta Tips

③ ノイズ領域をマウスでドラッグして囲む。

Delta Tips
このページの印刷用PDFはこちら。
クリックすると別ウィンドウが開きます。

PDF 535.6KB

カテゴリーからアプリケーションを探す SEARCH APPLICATIONS

関連製品 RELATED PRODUCT