• 概要

NM190006

本発表では過去に測定した測定データから簡単に同じパルスシーケンスを作成する方法をご紹介します。
まず事前準備として元になる測定データと分光計コントロール画面を予め立ち上げておきます。

1. 1DまたはnDプロセッサからパルスシーケンスを作成する(smart mode, advance mode共通)

1DまたはnDプロセッサのアイコンを選択すると自動的に分光計コントロール画面のjobリストに測定データと同じ条件のパルスシーケンスが作成されます。

1DまたはnDプロセッサからパルスシーケンスを作成する

2. 分光計コントロールからパルスシーケンスを作成する(advance modeのみ)

分光計コントロールのアイコンを選択後に測定データのスペクトルをクリックすると測定データと同じ条件のパルスシーケンスが作成されます。

分光計コントロールからパルスシーケンスを作成する
※本機能はNMR software Delta version 5.2.0から搭載されている機能になります。
DeltaのGUIはDelta versionによって異なり、本資料のGUIはDelta V.5.3.1のものになります。
このページの印刷用PDFはこちら。
クリックすると別ウィンドウが開きます。

PDF 496 KB

関連製品 RELATED PRODUCT