• 概要

MP2020-03

光学顕微鏡 (LM、実体顕微鏡) で簡単に観察できる赤さびが、SEM像では特定することが困難です。
光学顕微鏡像連動ソフトウェア* を用いて光学像とSEM像を重ねて表示すると、変色部の特定が容易です。

LM像(実体顕微鏡)
SEM像
オーバーレイ像

*光学顕微鏡像連動ソフトウェア
SEM操作画面上のSEMライブ像にあらかじめ取得してあったLM像を重ね合せるソフトウェアです。

このページの印刷用PDFはこちら。
クリックすると別ウィンドウが開きます。

PDF 626KB

関連製品 RELATED PRODUCT