• 概要

EM2020-01

トナーは、綺麗に発色するため様々な色素粒子が混在しています。そのため、光学顕微鏡(LM)を用いてトナー粒子に特定波長の光を当てると、各色素粒子の特徴に従った蛍光が観察されることがあります。精度よく画像を重ね合わせることができる on chip CLEMを用いることで、蛍光を発する微粒子を容易に特定し、詳細なTEM観察を行うことができました。

トナー中の蛍光を発する微粒子

Sample:トナー
Imaging device: Nikon Eclipse LV100DA-U, TEM:JEM-1400Flash

このページの印刷用PDFはこちら。
クリックすると別ウィンドウが開きます。

PDF 931KB

関連製品 RELATED PRODUCT