• 概要

SM2020-01

光学顕微鏡(LM、コンフォーカル顕微鏡)により、Rab11を蛍光標識したエンドソームを観察しました。
これをSEM像に重ねることで、細胞内におけるエンドソームの位置を容易に特定することができます。さらにSEMで詳細観察することにより、エンドソームのより詳細な形態を観察することができます。赤:Rab11、緑:ORP3

HeLa細胞のエンドソームの観察1

LM像/SEM像オーバレイ:CLEMによりLM像とSEM像を重ねることで、細胞内でのエンドソームの位置を特定できます
SEM像拡大:SEMで高倍観察することにより、エンドソームの微細形態を観察することができます

Sample HeLa cells (Stained with ORP3 (green) localized in nucleus and cell membrane and Rab11 (red) localized in recycling endosome)
Imaging device Nikon Confocal: A1, 60x  SEM: JSM-7900F

Sample provided by Jichi Medical University, Dr. Miki

このページの印刷用PDFはこちら。
クリックすると別ウィンドウが開きます。

PDF 2.2MB

関連製品 RELATED PRODUCT