• 概要

NMDT_0068

気になるピークを拡大表示

Deltaでは、レポートデータのレイアウトを自由に変更することができます。ここでは「ページレイアウトエディタ」機能について、任意のピークを拡大表示できるレイアウトの作成を例に紹介します。
以下に、レポートデータの例を示します。下図は、1H NMRスペクトルの積分データ範囲における拡大図を、左上に配置したレポートレイアウトです。

積分曲線のオフセットおよび高さの設定

① [補助ツール]-[印刷レイアウトの調整]を選択する。
⇒ 「ページレイアウトエディタ」ウインドウが表示されます。

印刷レイアウトの調整

② データボックスを設定する。[Region]ボタン(下図)をクリックし、レイアウト領域をカーソルでドラッグする。
⇒ データボックスが表示されます。

データボックスを設定

データボックスの位置および大きさの詳細設定は下図 () で設定できます。

設定されたデータボックス位置は[ボックス位置固定]ボタン (**) で固定できます。

ボックス位置固定

③ データを適用する。 「ページレイアウトエディタ」ウインドウでデータボックスをクリックする。
[データ選択]ボタン()をクリックし、適用するデータをクリックする。

⇒ 選択されたデータが適用され、データ名が表示されます。

ボックス位置固定

④ データボックスどうしを関連付ける。例えばデータボックスBox 2を選択し、データ選択リスト(下図)で[Box 1]を選択する。
⇒ データボックスBox 1とBox 2が関連付けされます。

データボックスどうしを関連付ける

⑤ データの軸を設定する。例えばデータボックスBox 1を選択し、[ルーラ設定]ボタン()をクリックする。
⇒ 「ルーラ設定」ウインドウが表示されます。

データの軸を設定する

⑥ 「表示範囲」タブ画面でルーラーの値を入力し、[設定を適用]ボタン()をクリックする。
⇒「現在のルーラ設定」領域に、設定された値が表示されます。

ルーラーの値を入力

関連付けされたデータボックスについても、同様にデータ軸の設定が可能です。
下図はデータボックスBox 1と関連付けられたBox 2について、Box 1データにおけるX 軸 6.35-6.5 ppm (Y 0-1.2) を表示範囲として設定した例です

データ軸の設定

関連付けされたデータのY軸の設定については、リンク元データに対する拡大/縮小率で設定することもできます。
「ルーラ設定」ウインドウの「スケール」タブ-「Y軸の拡大/縮小率」で設定してください。

データのY軸の設定

⑦ データを印刷する。[印刷]ボタンをクリックする。
⇒設定されたレイアウトでデータが出力されます。
下図は、データボックスBox 1と関連付けられたBox 2およびBox 3に、Box 1の積分データ範囲を拡大表示したレポートです。

データを印刷

レイアウトの作成例:

以下にレイアウト作成例を示します。左図は、1H-1H COSYスペクトルにおいて7-8ppm領域を2Dデータの左上に拡大表示した例です。
右図は、DEPT135スペクトルと13C スペクトルデータの左上にDEPT135スペクトルの40-43ppm領域を拡大表示した例です。

1H-1H COSY
DEPT135/13C

ページレイアウトデータの保存:

作成されたレイアウトは、テンプレートデータ (.pmt) として保存することができます。
データが選択されているデータボックスを選択し、データ選択リスト()で[Empty]を選択、[Save]ボタンをクリックしてください。
複数データボックスの関連付けを行った場合は、リンク元となるデーボックスを[Empty]設定にしてください。

テンプレートデータ (.pmt) として保存

データボックスの詳細設定:

「表示機能設定」ウインドウでデータボックスごとの詳細設定が可能です。
下図は、積分データの非表示 ( [Integrate]: Off ) およびルーラーの非表示 ( [X Ruler] および [Y Ruler]: Off )を選択した例です。

「表示機能設定」ウインドウについてはDelta Tips「印刷レイアウトの作成(3)」(⇒⇒NMDT_0070 )を参照してください。

「表示機能設定」ウインドウ

フォントの詳細設定:

レイアウトデータのテキストのフォントやサイズを変更することができます。メニューバー[ボックス]–[フォント]で設定してください。

Delta Tips「ページレイアウトエディタ編(1)」( ⇒NMDT_0019 )を参照してください。

「表示機能設定」ウインドウ

テンプレートデータの使用方法:

レイアウトのテンプレートデータは、メニューバーの[テンプレート]で参照できます。

テンプレートデータの使用方法については,Delta Tips「ページレイアウトエディタ編 (2)」( ⇒NMDT_0055 )を参照してください。

テンプレートデータの使用方法
このページの印刷用PDFはこちら。
クリックすると別ウィンドウが開きます。

PDF 1.45MB

カテゴリーからアプリケーションを探す SEARCH APPLICATIONS

関連製品 RELATED PRODUCT