• 概要

EM2020-05

自動モンタージュシステム「Limitless Panorama (LLP)」機能を使って、超広域高精細・画像 (ピクセル数: 約5億5千万、ピクセルサイズ: 約17 nm) を取得しました。
SiN Window ChipとLLPを組み合わせ、細胞小器官を観察できる分解能を維持しつつ、胚全体を観察できる広視野を撮影できます。

撮影条件

試料 ショウジョウバエの初期胚
撮影枚数 縦23枚 × 横8枚 (184枚)
ピクセル数 39,245 × 14,112 (15% overlap)
撮影視野 680 μm × 250 μm
ピクセルサイズ 17.2 nm/pixel
撮影時間 40分
撮影装置 JEM-1400Flash (加速電圧: 120 kV)

参考文献

Y.KOnyuba et al., Microscopy 67 (2018) 367-370

このページの印刷用PDFはこちら。
クリックすると別ウィンドウが開きます。

PDF 788KB

関連製品 RELATED PRODUCT