AccuTOF™ GC シリーズ 環境・食の安全アプリケーションノートブック

  • 概要

2020年4月版

AccuTOF(TM) GCシリーズ 環境・食の安全アプリケーションノートブック 2020年4月版

JEOL製高分解能GC-TOFMS AccuTOF™GC シリーズ (JMS-T100GC, JMS-T100GCV, JMS-T200GC) で測定されたデータに基づくアプリケーションノート・日本電子news記事の中から、環境分析と食の安全に関するものをまとめた冊子 (アプリケーションノートブック) です。

続きはPDFファイルをご覧ください。
クリックすると別ウィンドウが開きます。

PDF 8.75MB

目次

ハードウェア・ソフトウェア紹介 P1~

  • 電子イオン化法及びソフトイオン化法を搭載した高質量分解能GC-TOFMSによる測定結果の統合解析手法の開発
    (生方 正章, 上田 祥久, 日本電子(株), 日本電子news, 51, 51 – 57, 2019)
  • 新型ガスクロマトグラフ/高分解能飛行時間型質量分析計JMS-T200GC "AccuTOF™ GCx"
    (生方 正章, JEOL USA, Inc., 日本電子news, 47, 36 – 41, 2015)
  • GCキャリアガスに窒素を用いた場合のEIFI共用イオン源およびPIイオン源の検出感度の確認  (MSTips No.299)
  • GC/HRTOMSにおける光イオン化法 (PI)-PIマススペクトルの紹介- (MSTips No.230)
  • 高速スペクトル記録速度 (50スペクトル/秒) におけるGCxGC/EI感度 (MSTips No.226)
  • "AccuTOF™ GC"における1点ドリフト質量較正について (MS Tips No.083)

環境 P25~

  • GCxGC-HRTOFMSを用いた排ガス中の有機溶媒可溶成分 (SOF) 分析 (MSTips No.236)
  • GC×GC-HRTOFMSを用いた多環芳香族炭化水素 (PAHs) 分析 (MS Tips No.150) 
  • 高分解能マスクロマトグラムによる選択性の検証 (MS Tips No.130)
  • JMS-T100GC "AccuTOF™ GC"による残留性有機汚染物質 (POPs) の迅速分析 (MS Tips No.107)
  • JMS-T100GC "AccuTOF™ GC"によるPCB一斉迅速分析 (MS Tips No.076)
  • JMS-T100GC "AccuTOF™ GC2によるプール血清中POPsの迅速分析 [Ⅰ] 
    ~PCBsの定量分析~ (MS Tips No.049)
  • JMS-T100GC "AccuTOF™ GC"によるプール血清中POPsの迅速分析[Ⅱ] 
    ~PCBと有機塩素系農薬の定性分析~ (MS Tips No.050)

食の安全 P39~

  • 残留農薬分析におけるFast GCカラムの選択 (MS Tips No.170)
  • 有機リン系農薬のFast GC/TOFMS測定 (MS Tips No.167)
  • 食品中残留農薬分析におけるGC-HRTOFMSの安定性について (MS Tips No.161)
  • GC-HRTOFMSを用いた茶中ピラゾール系農薬のFastGC測定①『定性分析』(MS Tips No.147)
  • GC-HRTOFMSを用いた茶中ピラゾール系農薬のFastGC測定②『定量分析』(MS Tips No.148)
  • 食品中残留農薬迅速一斉分析の検討① 『選択性』
    ~GC大量注入法と、高分解能TOFMSを用いて~ (MS Tips No.142)
  • 食品中残留農薬迅速一斉分析の検討② 『定性分析』
    ~GC大量注入法と、高分解能TOFMSを用いて~ (MS Tips No.143)
  • 食品中残留農薬迅速一斉分析の検討③ 『FastGC法』 
    ~GC大量注入法と、高分解能TOFMSを用いて~(MS Tips No.144)

関連製品 RELATED PRODUCT