AccuTOF™ GC シリーズ 食品・香気アプリケーションノートブック

  • 概要

2021年7月版

AccuTOF(TM) GCシリーズ 食品・香気アプリケーションノートブック 2021年7月版

JEOL 製高分解能 GC-TOFMS AccuTOF™ GC シリーズ (JMS-T2000GC, JMS-T200GC, JMS-T100GCV, JMS-T100GC) で測定されたデータに基づくアプリケーションノート・日本電子news記事の中から、食品成分と香気の分析に関するものをまとめた冊子 (アプリケーションノートブック) です。

続きはPDFファイルをご覧ください。
クリックすると別ウィンドウが開きます。

PDF 15.0MB

目次

ハードウェア・ソフトウェア紹介 P1~

  • マルチイオン化-未知物質解析システム新型ガスクロマトグラフ/高分解能飛行時間質量分析計 JMS-T2000GC "AccuTOF™ GC-Alpha"
    (生方 正章, 日本電子news, 53, 53 – 58, 2021)
  • JMS-T2000GC 高質量分解能がもたらす解析結果への効果 -msRepeatFinder を用いたKMD Plot 比較- (MSTips No. 332)
  • JMS-T2000GC 高質量精度がもたらす解析結果への効果 -msFineAnalysis 統合解析結果の絞り込み効果- (MSTips No. 331)
  • GC 窒素キャリアガスソリューション GC-TOFMS 精密質量解析におけるヘリウムと窒素の比較 (MSTips No. 317)
  • GC キャリアガスに窒素を用いた場合のEIFI 共用イオン源およびPI イオン源の検出感度の確認 (MSTips No. 299)
  • 電子イオン化法及びソフトイオン化法を搭載した高質量分解能GC-TOFMS による測定結果の統合解析手法の開発
    (生方 正章, 上田 祥久, 日本電子株式会社, 日本電子news, 51, 51 – 57, 2019)
  • GC/HRTOMS における光イオン化法 (PI) -PI マススペクトルの紹介- (MSTips No. 230)
  • 高速スペクトル記録速度 (50 スペクトル/秒) におけるGCxGC/EI 感度 (MSTips No. 226)
  • "AccuTOF™ GC"における1 点ドリフト質量較正について (MSTips No. 083)

GC/MS P33~

  • msFineAnalysis Ver3 における差異分析機能の紹介② ヘッドスペース-GC-TOFMS によるコーヒー豆の香気成分分析 (MSTips No. 328)
  • msFineAnalysis Ver2 を用いた脂肪酸メチルエステル類の統合解析 - FI 法による分子イオン検出 - (MSTips No. 301)
  • ヘッドスペースGC-HRMS によるコーヒー香気成分の統合解析 ‐ GC/EI、GC/ソフトイオン化法データを用いた統合解析手法の開発- (MSTips No. 280)
  • ヘッドスペース-GC-MS によるコーヒー試料の網羅的解析+未知成分解析 -多変量解析PCA 分析による特徴成分の抽出と高分解能MS による成分同定-(MSTips No. 242)
  • JMS-T100GC "AccuTOF™ GC"を用いた油脂中 トリグリセリドのソフトイオン化法による分析 (MSTips No. 109)
  • JMS-T100GC "AccuTOF™ GC" による FastGC/MS 測定 ~ 香料の FastGC/MS 測定例~ (MSTips No. 039)

GCxGC (包括的2次元GC) /MS P49~

  • GCxGC-HRTOFMS を用いたアロマオイル分析 - FI イオン化法によるジオール及びトリオール化合物の分子イオン検出- (MSTips No. 233)
  • SPME/GCxGC/高分解能TOFMS による蒸留酒(テキーラ)中含有成分のスクリーニング分析 (MSTips No. 231)
  • GCxGC-HRTOFMS を用いたアロマオイル分析 -AccuTOF™ GCv 4G の性能の確認‐ (MSTips No. 194)
  • Comprehensive 2D GC/AccuTOF™ GC によるアロマオイルの分析 (MSTips No. 077)

関連製品 RELATED PRODUCT