DART Application: DART-SVPの基本性能(4):メチルステアレートの分析

  • 概要

MSTips No. D042 Application Note for DART

2005年に登場したDARTイオン源(DART-100)が、2009年に新型 DART-SVPとしてモデルチェンジされました。このDART-SVPの基本コンセプトは、簡易化(Simplified)ですが、基本性能の向上も施されています。

本稿ではDART-100およびDART-SVPを用いたメチルステアレートの分析を行い、Heガス使用時・N2ガス使用時に得られたマススペクトルからの感度比較を行いました。

続きはPDFファイルをご覧ください。
クリックすると別ウィンドウが開きます。

PDF 246KB

関連製品 RELATED PRODUCT