JEOLグループの理念を実現するには、未来の科学技術を担う人材育成が重要であると考えています。
その一環として、子供たちの理科離れに歯止めをかけるべく、電子顕微鏡を用いての理科教育支援活動やサイエンスキャンプなどを展開しています。
さらに、公益財団法人風戸研究奨励会の事業支援を通じて、若手研究者を応援しています。