授業・イベント等を通した活動

60 周年記念事業の一環として、2007年10月 から継続して近隣小学校を中心に理科支援授業を実施しています。この特別授業は、当社から講師を派遣し、卓上走査電子顕微鏡JCM-6000 NeoScope™を操作して、実際に児童が植物の花粉などを観察する内容です。 今後も、より多くの児童が科学に興味を持ってくれるよう願っています。

活動内容

電子顕微鏡のしくみなどを学習した後、一人一人に電子顕微鏡を操作していただきます。

写真は2017年3月9日 「日本女子大学附属豊明小学校」での様子です。

メディアを通した活動

理科副読本や新聞・雑誌などのメディアを通した学習記事の制作など、電子顕微鏡を用いた理科支援活動を行っています。

理科支援活動

「小さい物を良く見ることで、普段は見ることのできない新しい世界に興味がわいてきます。子どもたちに科学をする心を育んで欲しいと願っています。」

SM事業ユニット 技術顧問 近藤 俊三

「探検!発見!ミクロのふしぎ」(株式会社少年写真新聞社)

探検!発見!ミクロのふしぎ

ベネッセコーポレーション

進研ゼミ小学講座「フシギメガネで飛び出す!!ミクロワールド図鑑」

進研ゼミ小学講座「フシギ!大発見ブック スペシャルふくろとじ電子けんびきょうで見た ミクロ生物大図鑑」

日経サイエンス

授業内容の一部

朝日小学生新聞