健康経営への取り組み

 健康経営優良法人認定制度イメージ

健康経営宣言

日本電子は、創業からの理念である「創造と開発」を受け継ぎ、科学の進歩と社会の発展に貢献する企業でありたいと考えています。これからも人々の健康と安全、安心に貢献する製品・サービスを提供し続けていくために、まずは社員一人ひとりが心身ともに健康であることが大切です。この考えのもと、私たちは以下の取り組みを進めていきます。

2021年9月1日 代表取締役社長兼COO 大井 泉

健康経営優良法人2022 (大規模法人部門) に認定

当社は、経済産業省と日本健康会議が進める健康経営優良法人認定制度※1において、「健康経営優良法人2022 (大規模法人部門) に認定されました。

2022 健康経営優良法人

※1 健康経営優良法人認定制度とは

地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を、経済産業省と日本健康会議が認定する制度です。
健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、外部などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目標としています。

当社における健康経営の取り組み

当社では、従業員の心身の健康を重要な経営課題として捉え、健康経営に取り組んでいます。

主な取り組みの一例

  • 定期健康診断の受診率100%
  • メンタルヘルス対策の実施
  • 受動喫煙対策の実施
  • 社員教育 (女性健康セミナー等) の実施 他

健康経営体制

健康経営体制図

健康経営 体制図