日本電子テクニクス(TEC)は、日本電子グループのなかで、 主に走査電子顕微鏡の開発から製造まで、一貫した製品造りをしています。
技術で培ったブランドJEOL その一翼を担い、これからも高品質な装置を提供して行きます。

日本電子テクニクス(TEC)

沿革

1960年9月 前身である、さくら精機株式会社を設立
1975年6月 社名をさくら精機株式会社から、株式会社日電子テクニクスに変更
1976年3月 JSM-T20型走査電子顕微鏡を完成
1982年11月 JSM-T100 型走査電子顕微鏡を南極の昭和基地に納入
1989年12月 社名を株式会社日電子テクニクスから、日本電子テクニクス株式会社に変更
1994年4月 熱電子放射型走査電子顕微鏡の技術、開発を日本電子株式会社より全面的に移管される
1995年11月 品質保証システム ISO9001認証取得
2001年12月 JEOL-G 統合品質システムISO9001認証取得
2002年9月 走査電子顕微鏡 市場最大数8,000台出荷達成
2002年10月 集束イオンビーム加工観察装置を完成
2002年12月 JEOL-G 統合品質システムISO14001認証取得
2004年9月 連続無災害記録3,000日達成(立川労働基準協会表彰)
2005年3月 史上最高受注、売上達成
2007年3月 走査電子顕微鏡市場最大数10,000台出荷達成
2010年2月 連続無災害記録5,000日達成
2010年9月 創立50周年
2012年11月 連続無災害記録6,000日達成
2013年3月 東京労働局長表彰 奨励賞受賞
2015年8月 連続無災害記録7,000日達成
2016年3月 走査電子顕微鏡15,000台出荷達成
2018年5月 連続無災害記録8,000日達成
2020年3月 走査電子顕微鏡18,000台出荷達成

福利厚生

社会保険加入

健康保険、介護保険、厚生年金、雇用保険に加入しています。

保養所

山中湖にある保養所は、友人・家族も格安で利用できます。
他にも各地に、利用できる施設があります。

休日

土曜日、日曜日、国民の祝日、夏季・年末年始特別休暇、年次有給休暇、特別休暇、年間休日はおよそ130日。長期連休もあり、年次有給休暇は保存もできます。

各種制度

持株制度、社員預金、持家制度、財形貯蓄制度、育児休業制度、介護休業制度、半日有給休暇制度、永年勤続者慰労旅行制度、フレックスタイム制度等

行事

サマーイベント(ビアパーティー)、ファミリーサンクスデー、ボウリング大会、日本電子ソフトボール大会

同好会

スキー、テニス、バドミントン、ゴルフ、フットサル、つり、ボウリング、FunRun (マラソン)

地域清掃

地域清掃

消火器訓練

消火器訓練

AED講習

AED講習

ソフトボール大会優勝

ソフトボール大会優勝

ボーリング大会

ボーリング大会

職場旅行

職場旅行