技術で培ったブランドJEOL
電子顕微鏡をトータルで開発・製造を行なっています。

開発

開発

将来の電子顕微鏡はどうあるべきかを常に追究し、そこに必要となる新技術の確立に取り組んでいます。そして、お客様のご要求・ご要望などに基づいて新しい製品のイメージを創り上げ、新技術を投入していきながら既存技術との融合もはかり、製品としてまとめていきます。新製品を国内外の展示会や学会で発表するといった活動もしています。

設計・システム設計

設計

機械、電気、筺体、ソフトウェア各設計技術者は、製品仕様をもとに設計を行い、製品を実現します。実験やシミュレーション、経験や蓄積した種々の情報などあらゆる技術を駆使し、チームワークで設計を行います。新製品の構想段階から開発や生産など、関連する部署と連携し、お客様のニーズに合った高い技術の製品開発にチャレンジし続けます。

製品技術

製品技術

電子光学系の組立やステージ稼動部の精密組立、真空試験、電子線の制御を含む最終調整、性能確認までを行っています。また、お客様のご要望にあわせて各種オプションを装着し、装置をカスタマイズしています。顕微鏡で観察する事は勿論ですが、オプションを装着する事によって多様な使い方が出来ます。

生産技術

生産技術

より良い製品づくり・効率良く生産するための生産技術活動を行っています。また、JEOLのワールドワイドに展開するサービス網への技術サポートを行っており、顧客満足度に繋がる取り組みをしています。海外駐在やフィールドエンジアへのチャレンジもできます。

国内・海外での活躍

M&M 2019

M&M 2019

Pittcon2019 (USA)

Pittcon2019 (USA)

EDM 欧州スタッフとのミーティング

EDM 欧州スタッフとのミーティング

アプリミーティング

アプリミーティング