当社では、SDGs (Sustainable Development Goals) が採択され、注目される前から、経営理念である 【日本電子は、「創造と開発」を基本とし、常に世界最高の技術に挑戦し、製品を通じて、科学の進歩と社会の発展に貢献します】 のとおり、最先端の科学研究に深く関与し、社会の課題解決や発展に貢献できるよう取り組んでまいりました。

SDGsのゴール・ターゲットでは、経済、産業、社会等の課題を取り扱っていますが、当社では、「事業活動を通じて達成を目指すSDGs目標」と「ESGの取り組みを通じて達成を目指すSDGs目標」を明確にすることで、当社の成長がSDGsへの貢献にそのままつながることを再認識し、責任主体のひとつとしてその期待に応えていく取り組みを明示しております。

当社は、事業活動を通してSDGsのゴールに直結するところに会社としての特徴があります。また、創業時以来の当社のDNAは「公>私」であり、これは社会への貢献に重きを置いてきた企業文化です。

JEOLグループでは、特徴を生かした事業展開を通して、SDGs目標の達成に貢献していきます。

マテリアリティ 主な取り組み ターゲット目標
事業活動を通じて達成を目指すSDGs目標
SDGs JEM-ARM300F2
SDGs JNM-ECZR

人々の健康と安全、安心に貢献する製品の提供

病気の診断や予防に不可欠な医用機器の提供

SDGs01
SDGs01
人体に有害な物質を高感度、高精度で分析できる装置の提供
PDF 620KB
センシング技術の高度化に寄与する製造装置の提供
科学の進歩と社会の持続的発展に貢献 科学の進歩を支える世界最高峰レベルの理科学機器を開発 SDGs01
SDGs01
通信インフラを支える半導体の高性能化に貢献
パートナーシップの推進による先進技術の創出
地球環境の保全と持続可能性に貢献 グリーンデバイスの研究開発に欠かせない計測機器の提供 SDGs01
SDGs01
SDGs01
グリーン調達を通じ、サプライチェーン全体で化学物質の管理を実施
省エネルギー化によりCO2排出量を削減した装置の開発
ESGへの取り組みを通じて達成を目指すSDGs目標
SDGs 理科教育支援
地域および社会への特色ある貢献活動 小中学校を対象に電子顕微鏡を用いた理科支援授業を実施 SDGs01
SDGs01
公益財団法人への寄付を通じ、学術の振興と若手研究者の育成を支援
国内外の研究機関や大学と連携し、オープンイノベーションを推進
地球環境の保全と持続可能性に貢献 省エネ設備の導入や施策の実施により電力使用を効率化 SDGs01
SDGs01
SDGs01
グループ全体として事業所のCO2排出量を削減
廃棄物の分別や削減、リサイクルの徹底
 
地域美化を目指す清掃活動として「捨てちゃダメ運動」を展開
人材育成と人権の尊重 女性がキャリア形成を目指しやすい職場作りの推進 SDGs01
SDGs01
一人一人のライフステージにあわせた「仕事と家庭の両立」を支援する制度の充実
高い成果を上げた社員に対する表彰制度の充実

SDGsについて

SDGs (Sustainable Development Goals) は、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。

17のゴール・169のターゲットから構成されています。SDGsのゴールとターゲットは、経済、産業、社会等の課題を取り扱っており、経済活動の主体である企業も、SDGs達成のための責任主体のひとつとして重要な役割を担うことが期待されています。

SDGs