2017/10/03

大阪大学理学部・理学研究科 第8回研究交流セミナーが10月16日に開催されます。
弊社から、「新しい高分解能質量分析計の開発で見えてくるもの ~低分子から高分子まで~」と題して、MS事業ユニットMSアプリケーション部 佐藤貴弥(質量分析オープンイノベーション共同研究講座 招へい教員)が講演を行います。
本イベントは、研究科内の専攻・研究室を越えた交流と大学-企業間の交流を増やし、新しいアイデアとイノベーションを生み出すことを目指して定期的に開催され、どなたでも参加できます。参加ご希望の方は、以下のリンクから参加登録の上、ご参加をお願いいたします。皆様のご来場を心よりお待ちしております。

主催:大阪大学大学院理学研究科 研究企画推進部

開催日/詳細

  • 日程:
    2017年10月16日(月) 15:30~
  • 会場:
    大阪大学理学部J棟二階 (南部陽一郎ホール)
    〒560-0043 大阪府豊中市待兼山町1-1
    地図

詳細・お申し込み先

プログラム

15:30~15:35 開会挨拶
田島 節子(研究科長)
15:35~16:25 「地球深部と形成期の実験的再現」
近藤 忠(宇宙地球科学専攻教授)
16:25~17:15 「単純なアミノ酸から多彩な金属化合物を創る」
今野 巧(化学専攻教授)
17:15~18:05 「新しい高質量分解能質量分析計の開発で見えてくるもの ~低分子から高分子まで~」
佐藤 貴弥(日本電子株式会社/質量分析オープンイノベーション共同研究講座招へい教員)
18:05~19:00 交流会