高分解能GC-MSと最新自動解析ソフトウェアによる複数イオン化法データ統合解析(WEBセミナー) *動画公開中*

2018/07/23
(更新日: 2019/06/03)

高分解能GC-MSと最新自動解析ソフトウェアを利用して、GC/EIデータとGC/ソフトイオン化法 (FI, PI, CI) データを組み合わせた定性解析結果を誰でも簡単に取得できる手法を紹介します。
最新自動解析ソフトウェアmsFineAnalysisはGC/EIデータとそれに対応したGC/ソフトイオン化法データを指定すれば、クロマトグラム上に検出されたピークに対して5つの定性解析処理 (①ライブラリー検索、②分子イオンの探索、③分子イオンの精密質量解析、④分子イオンの同位体パターン解析、⑤EIフラグメントイオン解析)を全て自動で行います。
データ解析における作業時間短縮、作業効率向上と、解析結果の質向上を実現します。
※ msFineAnalysisはJMS-T200GCシリーズ専用ソフトウェアです。

主催: 日本電子株式会社

開催日/詳細

  • 日程:
    2018年8月29日(水) 16:00~16:30

関連製品

参加費/定員

  • 参加費:
    無料
  • 定員: 200名
    ※先着順での受付となります。お早目にお申込みください。

お申し込み方法

  • 以下のURLからお申し込み画面にアクセスしてください。
    https://jeolg.webex.com/jeolg/onstage/g.php?MTID=efc8f8c57d378129569dd3431603af223

    WEBセミナーの登録・参加の手順はこちら (PDF 588KB)をご覧ください。
    初回参加時は、シスコシステムズ合同会社が提供するセミナー閲覧用アプリをインストールする必要があります。
    セミナー参加時に案内表示が出ますので、それに従いインストールをお願いいたします。所要時間は1分程度です。

    競合他社の方のご登録はお断りする場合がございますので、ご了承ください。

お問合せ

  • 日本電子株式会社
    ブランドコミュニケーション本部 ブランド企画推進部 企画グループ
    担当: 廣川(ひろかわ)・嶋田(しまだ)
    TEL: 03-6262-3560

動画

※画像クリックで動画再生ページへ
高分解能GC-MSと最新自動解析ソフトウェアによる複数イオン化法データ統合解析