2020/04/07
(更新日: 2020/6/30)

GCのキャリアガスとして使われているヘリウムは、近年様々な事情によって供給が不安定な状態にあり、代替ガスの使用が検討されています。
代替ガスとしては、最適な線速度域の広さから水素が最適と言われています。

本セミナーでは、水素をGCのキャリアガスとして使用する場合の注意の他、水素キャリアを使用して水道水質基準に関する揮発性有機化合物(VOC)の分析事例についてもご紹介します。

本セミナーは、WEB上で開催されます。WEBに接続できる環境であれば、パソコンからだけでなく、スマートフォンやタブレットからも参加することができます。
皆さまのご参加をお待ちしております。

主催: 日本電子株式会社

開催日/詳細

  • 日程:
    2020年5月15日(金) 16:00~16:30

関連製品

参加費/定員

  • 参加費:
    無料
  • 定員:
    200名
    ※先着順での受付となります。お早目にお申込みください。

お申し込み方法

  • お申込みはこちらから

    ※WEBセミナーの登録・参加方法に変更があります。詳細は こちら (PDF 1.22 MB)をご覧ください。
    ※WEBセミナー開催当日の午前中までにご参加登録いただいた方のみに事前配布資料をお送りします。それ以降にご参加登録いただいた方はセミナー終了後の配布となりますのでご了承ください。

    ※競合他社の方のご登録はお断りする場合がございますので、ご了承ください。

お問合せ

  • 日本電子株式会社
    デマンド推進本部
    担当: 廣川 (ひろかわ)
    E-mail:jeol_event[at]jeol.co.jp
    ※[at]は@に変更ください。

動画

※画像クリックで動画再生ページへ
水素ガスキャリアによるVOC測定