2017/9/4

昨年に引き続きまして、今年も本セミナーを開催させていただく運びとなりました。新技術発表をはじめさまざまな分野を網羅した講演内容となっております。
ご多忙の折とは存じますが、皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

日本電子株式会社

開催日/会場

  • 日時:
    2017年10月11日(水) 10:00~ (受付 9:30より)
  • 会場:
    千里ライフサイエンスセンター5階 ライフホール
    〒560-0082 大阪府豊中市新千里東町1-4-2
    TEL : 06-6873-2010
    地図
    ※東京と大阪の2会場で開催いたします。東京会場はこちら

お申し込み

  • 参加費:
    無料
  • 申込期日:
    2017年9月29日(金)
    ※お早めにお申し込みください。誠に恐れ入りますが定員になり次第、締め切らせていただきます。
  • お申し込み方法:
    ※ 定員となりました。お申込みありがとうございました。

プログラム

9:30~10:00 ◆◇◆ 受付 ◆◇◆
10:00~10:10 開会挨拶
日本電子株式会社
10:10~10:30 1台であらゆるニーズに応える  -観察・分析の質を引き上げる新イオンビーム試料作製装置-
日本電子株式会社 IB 事業ユニット 片岡 翔吾
10:30~10:50 光と電子のコラボレーション -OM・SEMリンケージシステムの紹介-
日本電子株式会社 SM 事業ユニット 鈴木 克之
10:50~11:10 『あっ』という間にナノの世界 JSM-7900Fの紹介
日本電子株式会社 SM 事業ユニット 作田 裕介
11:10~11:50 ナノ材料合成における走査型電子顕微鏡の活用
山形大学 理学部 テニュアトラック助教  冨樫 貴成 様
11:50~13:20 ◆◇◆ 昼食・装置/ ポスター展示セッション ◆◇◆
13:20~13:40 最新FIB-SEM マルチビームシステム JIB-4700Fの紹介
日本電子株式会社 IB 事業ユニット 松島 英輝
13:40~14:00 SEM + 軟X線分光でここまで明らかになる材料分析事例
日本電子株式会社 SA 事業ユニット 高倉 優
14:00~14:40 超軟X線発光分光を用いたリチウム化合物分析
国立研究開発法人物質・材料研究機構 ナノ材料科学環境拠点/リチウム空気電池特別推進チーム 伊藤  仁彦 様
14:40~15:00 アレイトモグラフィー法によるソフトマテリアルの三次元観察および元素分析
日本電子株式会社 SM 事業ユニット 山口 祐樹
15:00~15:20 ◆◇◆ 休憩/ ポスター展示セッション ◆◇◆
15:20~15:40 新走査電子顕微鏡 JSM-IT500HRの紹介 -今までにないシステムと高輝度電子銃の搭載によりスループットを向上させたSEM-
日本電子株式会社 SM 事業ユニット 中嶌 香織
15:40~16:20 日本の恐竜研究はどこまできたか?―福井県恐竜化石調査の成果を中心として―
福井県立恐竜博物館 佐野 晋一 様
16:20~16:40 EDSのマッピングにおけるバックグラウンドの影響
日本電子株式会社 ソリューション企画推進本部 溜池 あかね
16:40~16:50 閉会挨拶
日本電子株式会社
16:50~18:00 ◆◇◆ 懇親会 ◆◇◆
※プログラムは予告無く変更させて頂く場合がございます。予めご了承頂きますようお願い申し上げます。

お問合せ先

日本電子株式会社 SEMユーザーズミーティング事務局
内野(ウチノ)・廣川(ヒロカワ)
〒100-0004 東京都千代田区大手町2-1-1 大手町野村ビル13F
TEL : 03-6262-3560 FAX : 03-6262-3577