• 特長
  • 仕様
  • アプリケーション
  • 関連製品
  • more info

特長 STRONG POINT

LGI-S100 LC-GCインターフェースシステム
LCによる前処理からGCによる分析をオンライン化するためのインターフェースです。

分取&濃縮

LCから分取し固相カートリッジに通し濃縮後、そのままGCへ導入します。

溶出&導入

固相に溶出液を流し、そのままGCへ導入します。

仕様 SPEC

LGI-S100
分取回数 1~20分画まで
コントロール LVI-S200のコントローラーボックス
(ソフトウエアによりパーソナルコンピュータから操作可能)
接続可能LC スタート信号または外部信号出力可能であるほとんどのHPLC
接続可能GC LVI-S200が搭載可能なGC
 Agilent6890/7890シリーズ、島津GC-17A,GC2010シリーズ、
 Thermo Trace GC Ultra、Varian CP-3800
電源 100V, 50/60Hz
消費電力 120VA
サイズ 260(W)x460(H)x190(H) (メインユニット)
100(W)x160(D)x280(H) (インジェクタ―)
重量 10Kg (メインユニット)
3.3Kg (インジェクタ―)
※別途GC用大量注入口装置LVI-S200ラヴィストマ(別売)が必要となります。
※外付けのリモート運転が可能なHPLC用のポンプが1台必要となります。
※外付けの窒素ガスが必要となります。


ソフトウェア仕様

対応OS Microsoft® Windows®2000 日本語版
Microsoft® Windows®XP 日本語版 ServicePack1 又は ServicePack2
動作環境
(必要システム)
インテル Pertium200MHz以上のプロセッサを搭載したIBM PC/A互換機
200MB以上の空き容量のあるハードディスク
1024x768以上の画面解像度及び256色以上のカラー表示をサポートするディスプレイ
RS232Cポート
CD-ROMドライブ
製品の仕様・外観・仕様・構成等は改善のため予告なしに変更する場合があります。記載の社名又は製品名は各社の登録商標または商標です。
脚注:Microsoft、Windows は、米国 Microsoft Corporation の、米国およびその他の国における登録商標または商標です。

ギャラリー GALLERY

関連製品 RELATED PRODUCTS

インフォメーション MORE INFO

本製品・関連製品のキャンペーン

導入事例