食品分野では栄養、味、香り、食感が大きなファクターとなります。これらに対してMSやNMR、アミノ酸分析、SEMなど日本電子製品が多く使われています。また、食の安心をサポートする重要な役割としてSEM+元素分析、蛍光X線装置が異物分析に威力を発揮します。

アプリケーションノート APPLICATION NOTE

101-125件 / 183件中

トピックス TOPICS