JEOLはSEMメーカーでありながらEDSも自社で開発、製造を行っています。
そのため、SEM 観察とEDS分析が最適位置、且つ同じユーザーインターフェースで操作可能です。
観察しながら分析できる3つのスクリーニング機能を紹介します。

♦上のボックス内の再生ボタンをクリックするとムービーが始まります。 (1分50秒) ♦