進化した信頼性を未来へ ~NMRの挑戦~

qNMR 定量NMR

健康診断、食品や医薬品成分表示、有害物質モニタリングなど 私たちの生活には"定量分析"が欠かせません。"定量分析"の信頼性を高めるために最近注目されている手法が定量NMR (qNMR) 法です。
JEOLは"定量分析"の信頼性を高め、安全・安心社会の実現に貢献するため、機器やソフトウェア開発、包括的な分析サポートの提案に加え、qNMR法の(国際)標準化にも取り組んでいます。

qNMRについて

定量NMRあるいはqNMR(quantitative NMR)とはNMRを使った定量分析のことです。
他の定量分析法との原理的な違いは測定対象物と同一の標準物質を必要としない絶対定量分析法です。

qNMRメールマガジン

「信頼性確保のためのヒントーちょっと知りたい定量NMR-」を無料配信いたします。NMRの基礎から具体例を交えた定量NMRの解説をはじめセミナーやイベントなど、研究や分析業務に役立つ情報を10回お届けします。是非ご登録ください。

配信申込方法

こちらの申し込みフォームよりお申し込みください

  • 受付 2017年9月1日(金)から
  • 第1回配信 2017年10月2日(月)
  • 配信予定(次号配信時にバックナンバーを閲覧できます)
配信予定日 内容
2017年10月2日 vol.001 ようこそ!ちょっと知りたい定量NMR
2017年11月6日 vol.002 クロマトグラフ法の定量とNMRの定量
2017年12月4日 vol.003 NMRで定量分析ができるわけ
2018年1月9日 vol.004 成分比をはかる、含量をはかる
2018年2月6日 vol.005 分析結果の信頼性のキーワード「トレーサビリティ」って?
2018年3月5日 vol.006 定量NMRが定量分析を変える?(1)
2018年4月9日 vol.007 定量NMRが定量分析を変える?(2)
2018年5月7日 vol.008 さあ、定量NMRをやってみよう!(1)
2018年6月4日 vol.009 さあ、定量NMRをやってみよう!(2)
2018年7月2日 vol.010 さあ、定量NMRをやってみよう!(3)~最終回~

Topics

  • 開催日 2018年1月29日(月)、30日(火)
    和光純薬工業と日本電子は、経済産業省の新市場創造型標準化制度「JSA標準化支援スキーム」を活用し、「定量核磁気共鳴 (qNMR) 分析法に関する標準化」としてJIS通則(案) の作成の一端を担い規格化の提案をしています。そして、今年度より経済産業省「平成29年度 戦略的国際標準化加速事業 (政府戦略分野に係る国際標準開発活動) 」制度支援のもと、qNMR法の国際標準化 (ISO) にも取り組んでいます。
    その取り組みの1つとしてqNMRsummitを開催し、ISO化の状況報告、世界のNMR規格を知るための国際フォーラム、さらには医薬品分野のqNMRの規格、活用事例をテーマにシンポジウムを企画しております。国立医薬品食品衛生研究所、USP、EDQM、BIPMをはじめ国内外の専門家の方々にご講演いただく予定です。
    米国薬局方本部(USP)によるの「USP qNMR Symposium」を同時に開催する予定です。
  • 日本定量NMR研究会が発足

    2018年10月31日に日本定量NMR研究会が発足しました。NMRによる定量分析法の 進歩と普及の活動基盤となることが目的です。現在、国際標準化を進めるワーキンググループによる活動が中心ですが、今後、広く開かれた交流が積極的にできる全員参加型の会を目指します。設立趣旨はこちらから 確認できます。今年度の予定については随時HPにて紹介します。

関連ニュース

関連サイト

関連イベント/展示会

  • qNMR Summit 2019
    開催日:2019年10月2日(水)、3日(木)
    主 催:USP, UIC’s CENAPT
    会 場:USP, ロックビル (アメリカ)
    詳 細:https://www.usp.org/events-training/workshops/international-qnmr-summit-2019
  • 第1回日本定量NMR研究会年会のご案内

    日本定量NMR研究会はNMRを利用した定量分析法の更なる進歩と普及のための活動を行うため、2018年10月31日に設立いたしました。
    この度、定量NMRクラブ(国立研究開発法人 産業技術総合研究所 計量標準総合センター)との共同開催により、下記のように「第1回 日本定量NMR研究会年会」を開催することになりました。
    今回は4件のご講演とポスター発表のプログラムを予定しております。ポスター発表は公募いたします。

    開催日:2019年12月13日(金) 13時~17時
    主 催:日本定量NMR研究会、定量NMRクラブ
    会 場:国立研究開発法人 産業技術総合研究所 臨海副都心センター別館 11階
    参加費:無料
    参加登録:必要 ※日本定量NMR研究会にて受付。詳細は下記参照。
    詳 細:https://www.qnmr-jp.org/activity.html
    登録締切:2019年10月31日(木)
  • qNMR Summit 2020
    開催日:2020年3月25日(水)、26日(木)
    主 催:Mike Bernstein (Mestrelab Research)
    会 場:サンティアゴ・デ・コンポステーラ (スペイン)

過去の関連イベント/展示会

製品紹介

アプリケーションノート

参考資料

qNMR導入事例

お問い合わせ先

科学・計測機器営業本部 SI販促室 NMグループ

03-6262-3575

03-6262-3577