qNMRメールマガジン 2017-10-02号

qNMRメールマガジン************************************ 2017-10-02号

この情報メールは、「qNMRメールマガジン」にご登録頂いたお客様に
お送りしています。尚、配信停止を希望される場合は、お手数ですが、
文末の【 変更・停止 】をご利用ください。

< < C O N T E N T S > > ----------------------------------------------------------

【1】はじめに
【2】第1回 ようこそ!ちょっと知りたい定量NMR
【3】製品情報
【4】イベント・展示会/セミナー/WEBセミナー/講習会情報
 

----------------------------------------------------------------------------------------
【1】はじめに
----------------------------------------------------------------------------------------
qNMRメールマガジン“信頼確保のためのヒント~ちょっと知りたい定量NMR~”
にご登録いただきましてありがとうございます。このメールマガジンは定量NMR
を多くの方に知ってもらい、活用していただきたいと思い開設しました。
「定量NMRってなあに?」と思っていらっしゃる方にも有意義なメールマガジン
になるような内容にしたいと思いますので、ベーシックなところから話を始めさ
せていただきます。すでにNMRをお使いの方は既知の内容と思いますが、ご説明
の際に引用していただけると幸いです。そして定量NMRに関する様々な情報も
掲載します。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2】第1回 ようこそ!ちょっと知りたい定量NMR
----------------------------------------------------------------------------------------
定量NMRはNMR (核磁気共鳴装置) による定量分析のことです。

qNMR (Quantitative NMR) とも呼ばれています。一般的な定量分析といえば、
クロマトグラフ法が思い浮かびます。NMRは原理的に定量性があるのですが、
クロマトグラフィに比較すると、「大きい・コストが高い・感度低い
・何か難しそう」というイメージ・・・のようです。

しかしNMRによる定量分析は原理的観点から、定量分析の信頼性を向上するカギ
として近年様々な分野で注目を浴びています。例えば日本薬局方には定量用標
準品の値付け方法としてqNMRが採用されています。これは分析指標成分のクロ
マトグラフ分析による結果の信頼性を向上させます。標準品の純度確保はでき
ていますか?

<NMRでできること>
NMRは原子核を直接はかることができ、様々な情報が得られます。定量分析で
多く利用されているのは分子の中の水素核 (1H:プロトン )を測定した1H-NMR
です。エタノールとメタノールの1H -NMRスペクトルを比較してみてください。
NMRではおよそ官能基ごとに信号が分離してでます。検出された信号は形や
位置が違います!また更に、信号強度はプロトンの数に比例します。そのため、
NMRスペクトルからは測定した化合物を「見分けること」、「はかること」
つまり定性と定量分析ができます。

お酒の1H -NMR測定を行ってみました。お酒の主成分は水ですが、スペクトル
を見るとエタノールが見られます。そこに、少量のメタノールを加えてみまし
た。メタノールはエタノールと信号が検出される位置が違うので、メタノール
を加えると、「あ・・・何か入っている」と、すぐにわかります。
そして、エタノールとメタノールのCH3基の積分値を比較すると、エタノール
とメタノールの比率がわかります。
以上のようにNMRでは分子内及び分子間の定量情報が得られます。

https://www.jeol.co.jp/products/nmr/qnmr_nl/nmr_nl_ver2.pdf

-------------------------------------------------------------------------------------
【3】製品・関連品情報
-------------------------------------------------------------------------------------
1) Deltaの定量NMR解析
ご好評いただいているNMR処理ソフトウェアDeltaには定量NMR解析機能があります。
無料でダウンロードでき、簡易マニュアルもあります。
URL : https://www.jeol.co.jp/products/detail/Delta5.html

----------------------------------------------------------------------------------------
【4】イベント・展示会/セミナー/WEBセミナー/講習会情報
----------------------------------------------------------------------------------------
1)qNMR Summit 2018 in Tokyo
開催日 2018年1月29日、30日

2)定量NMRビギナーズコース / qNMRコースの紹介
定期講習には定量NMRのビギナーズコースとqNMRコースがあります。
定量NMRのビギナーズコースは装置をお持ちでない方、弊社の装置をお使いでな
い方、どなたでも参加いただけるコースです。基礎を整理し、実際の分析操作
を見学できます。
qNMRコースはECS/ECA/ECX/ECZをお使いの方対象のコースです。
実際の測定を詳しく実習します。

開催日
qNMR コース:2017年11月1日(水)、2018年2月16日(金)
定量NMRビギナーズコース:2018年2月15日 (木) 

==================================================
※ 次号の「qNMRメールマガジン」の配信予定は⇒ 11月6日(月)です。
第2回 クロマトグラフの定量とNMRの定量
定量分析の王様との違いとは??
==================================================

◇ お問合せ・ご意見・ご感想 ・qNMRメールマガジンの宛先変更・停止
mailto:jmmc@jeol.co.jp (メール)
https://m.jeol.co.jp/contact/sougou/ (WEBから)

※ 皆様から頂きました個人情報は、次回の配信と掲載内容に関連する商品及び、
イベントのお知らせ以外の目的には使用いたしません。

==================================================
日本電子株式会社 http://www.jeol.co.jp/
〒196-8558 東京都昭島市武蔵野3-1-2
Copyright(C) 2001-2017, JEOL Ltd., All Rights Reserved.
******************************************************************