オーダーメイド (特殊試料ホルダー & アダプター) のご紹介

日本電子では、走査電子顕微鏡を主に試料ホルダー/アダプター/試料載台をオーダーメイドで製作可能です。
お客様一人一人のお話を細かくお聞きしています。これまで弊社では見えてこなかった用途や困っていることが沢山あります。分析は日常のこと。お客様の業務がスムーズに行える「かゆいところに手が届く」試料ホルダーを作ってみませんか。

さらに、わたしたちのこだわりは、オーダーメイド品を正しく使えること。
必要に応じ実機での検証を実施し「安全に。確実に。」使用できるよう努めております。経験豊富なエンジニアが検証します。
製作までお時間はかかりますが、お客様の要望にお応えし設計、安全を確認してお手元にお届けいたします (RoHS対応)。

お客様 要望一例

  • サンプルの取り付けが簡単に行える試料ホルダーが欲しい
  • ピンタイプ試料載台を複数個簡単にセットしたい
  • 5mm角の試料を傾斜45°で128個セットしたい
  • 包埋試料を2個以上固定する試料ホルダーが欲しい
    (交換する手間・時間を省きたい)
  • 現在使用している試料載台を他の装置でも使用したい

ご注文時の目安

  • 価格・・・5~50万円
  • 納期・・・注文から2ヶ月ほどで納品
  • 年間注文数・・・約50件

要望書

こちらを元にお話をお伺いいたします。

納品までの流れ

オーダーメイド ホルダーとアダプター イメージ

安全性 (設計部署の検証)

日本電子では、お客様の要望を反映させるために、装置に精通したエンジニアによる専用部署で試料ホルダーを設計し、さらに装置に搭載した時に不具合が生じないかを装置設計部署が責任をもって確認いたします。
場合によっては試料ステージに移動制限をかけ装置にダメージを与えない様にホルダー専用のGUIを作成し、そのデータは試料ホルダーとともにお客様にCD納品いたします。GUIが必要ない場合でも注意書で使用上の注意を促します。

製作事例

 ① 汎用品の試料ホルダーとオーダーメイドの組み合わせ

お客様データ (一例)

試料ホルダー オーダーメイド 鉱物イメージ
お客様データ (例)
ご使用装置 JSM-7900F (FE-SEM)
試料 鉱物
お客様の業態 〇〇大学 理学部 様
使用頻度 毎日

お客様からの要望

試料ホルダー 製作事例

  • いま持っている標準試料ホルダーを使用したい
  • 一つのホルダーで同時に4つの試料を観察したい
  • 高さが違う試料を同時に観察したい

【要望をかなえたオーダーメイド品 全体搭載イメージ】

上段: 試料載台 (汎用品)

中段: 設計したアダプター (オーダーメイド)

下段: お客様がお持ちの標準試料ホルダー

ご提案の内容

お客様がお持ちの標準試料ホルダー「パーツナンバー 804410496」に、オーダーメイドのアダプターを組み合わせてご提案いたしました。

試料ホルダー 製作事例

【要望①】いま持っている標準試料ホルダーを使用したい

標準試料ホルダー (汎用品) パーツナンバー 804410496
規格 φ32mm ケース付き
試料ホルダー 製作事例
お客様が使用している標準試料ホルダーの内側 (左図オレンジ部分) を取り出し、4つの試料載台を装填できる専用アダプターを挿入できる仕様にカスタマイズしました。
試料ホルダー 製作事例

【要望②】一つのホルダーで同時に4つの試料を観察したい
試料ホルダー (外径32mm/高さ20mm) に、外径10mm / 高さ10mmの試料載台が4つセットできるアダプターを設計しました。

アダプター (オーダーメイド) の規格

アダプター (汎用品として登録済 ⇒ パーツナンバー 783143796)
品名 アダプターφ32×10 (φ10×10 4個)
規格 試料載台φ10×10 4個装填アダプター
特長
  • φ32mmバルクホルダーへ搭載するアダプター
  • 試料載台φ10mm×10mmを4個、装填できる仕様 個別高さ調整機構付
  • 調整可能距離 2mm
  • 試料載台識別刻印有り
類似品 試料載台φ12.5mm×10mm 4個装填アダプター 有り
 

【ご要望 ③】高さが違う試料を同時に観察したい
アダプターの下部にビス止めを作り、ビスで試料載台をそれぞれ高さに調整し固定できるように設計しました。

装置搭載の流れ

① アダプターへそれぞれ試料載台を装填、アダプター下部高さ調整ビスにて個別高さ調整・試料載台をビス固定
② φ32 バルクホルダーへアダプター搭載、ビス固定
③ 装置へ搭載

試料ホルダー オーダーメイド 装置搭載の流れ
 ② 完全オーダーメイド

お客様からの要望

試料ホルダー 製作事例 完全オーダーメイド

  • 複数の1インチ試料を同時に観察したい
  • 試料の高さ調整が必要
  • ステージX/Yの移動範囲で観察したい

【要望をかなえたオーダーメイド品 全体搭載イメージ】

  • 上面規制板
  • 試料ホルダー
  • 包埋試料1インチ
  • 試料ホルダーベース
試料ホルダー 製作事例 完全オーダーメイド
1インチ包埋試料用ホルダー
(汎用品として登録済 ⇒ パーツナンバー 783143036)
品名 試料ホルダー
規格 70×50×38 (φ26×20 3個)
特長
  • 試料サイズ最大: φ25.4mm×20mmに対応
  • 上面規制に基づき観察視野 φ23mm
  • 回転をかけずに観察可能 (JSM-F100、JSM-IT800対応)
  • 移動制限ソフト付き
ご注意 JSM-IT700HRへ適用の場合は、別途ご相談ください

ご注文までの流れ

試料ホルダー 流れ

装置搭載の流れ

① 高さ20mm試料の場合

  • ホルダー上部上面規制板を取外し試料を落し込みビス固定

② 高さ20mmに満たない試料(上面規制板外さない)

  • 試料ホルダーベースより2本のビスを外し上部を分離する
  • 上部をひっくり返し試料観察面を下に落し込み、試料を押さえながらビスで固定し、試料観察面を元の位置に戻す
  • 試料ホルダーベースへ固定する
試料ホルダー 完全オーダーメイド 装置搭載の流れ

ご好評をいただいた製品

上記の「製作事例」に登場したアダプターは、おかげさまで好評をいただき、汎用品として販売しています (アダプター パーツナンバー:783143796)。
その他にも、オーダーメイドを依頼されたお客様の要望から生まれた製品をご紹介いたします。

その他の参考例

試料ホルダー 1インチ包埋試料用アダプター

1インチ包埋試料用アダプター

アダプター パーツナンバー 804446920
品名 アダプターφ101×23 (φ25.4×20 7個)
特長
  • φ102mmバルクホルダーへ搭載するアダプター
  • 包埋試料 φ25.4mm×20mm 7個装填
  • 上面規制有
  • 観察視野 φ23mm
  • 試料は下部より押上固定
ご注意
  • FE-SEMへ搭載時は別途ご相談ください
  • 試料ホルダーは別途ご購入いただきます

装置搭載の流れ

① アダプターへ下部より試料をそれぞれ入れ、押し上げて上面規制に当てながらビスにて固定
② φ102 バルクホルダーへアダプター搭載、ビス固定
③ 装置へ搭載

好評の製品 装置搭載の流れ

関連リンク

お問い合わせ先

フィールドソリューション事業部 SIF本部

042-526-5098
042-526-5099