不活性ガスを充填したブリスターパック包装の注入口ライナーが登場 !
保存の際に、酸素の影響を受けにくく、分析結果のゴーストピークを軽減します。

Restek社製ライナー

使用方法・イメージ

目的

ゴーストピークの低減

背景

ライナーの保管状況により、新しいライナーを使用してもゴーストピークが出現する可能性があります。
原因は、8塩素が注入口で脱塩素化し、ゴーストピークとして出現している場合が多いからです。

理由

本商品は、不活性ガスを充填したブリスターパックで包装されている為、保管時に酸素の影響を受けにくく、
不活性が維持されゴーストピークの低減につながります。

注入口ライナーによるピーク差

注入口ライナーによるピーク差

データご提供: 山形県環境科学研究センター 様

内容

ダイオキシン分析
対象製品 JMS-700D
JMS-800D ダイオキシン類分析専用質量分析計
対象部品 パーツNo. 782316468
トパ-ズライナ- シングルテ-パ- ウール無し
パーツNo. 782316441
トパ-ズライナ- シングルテ-パ- ウ-ル有り

* 本部品は、Restek社製です。

ご注文先・お問い合わせ先についてはこちら

ご注文先
・お問い合わせ先

総合コールセンター

〒196-0022 東京都昭島市中神町1156番地

0120-134-788
0120-734-788