弊社では製品をご採用いただいたお客様に装置の性能をフルに引き出していただけるよう、昭島本社にて定期講習会を開催しております。

  • 場所:日本電子株式会社 本社・昭島製作所
  • 時間:9:30~17:00 ※2019年5月より、1日目は13:00開始

※講習会へのご参加は事前のお申し込みが必要です。

目的 EPMAの基礎知識と操作・分析技術を修得することを目的とし実習に重点をおきます。
以後の定量分析コース、カラーマップ・コースに必要となる基礎知識を身につける必須コースです。
期間 4日間 ※2019年5月より、1日目は13:00開始 3.5日間となります
受講料 \120,000 (税別)
対象 JXA-8000シリーズをご使用の方 (除くJXA-8600)
前提コース -
使用装置 JXA-8500F、JXA-8230
定員 5名
コース概要 1日目
  • EPMAの概要・原理
    • EPMAの概要
    • 各種信号(二次電子・反射電子・X線)
    • 拡散領域
  • EPMAの装置概要
    • 電子光学系
    • X線分光器・X線検出器
  • EPMAの基本操作 ※2019年5月より2日目に実施します
    • 像観察 (二次電子像・反射電子像)
    • コントロールパネル・GUI基本操作
2日目
  • 基本的な定性分析条件概要
    • 加速電圧と照射電流
    • 分析X線と分光器について
    • 検出限界について
  • 定性分析の基本操作実習
    • 定性分析プログラムの使用方法
    • 全元素定性分析・単元素定性分析
3日目
  • X線の重なりの対処法
    • 一次線の重なりに対する対処法
    • 高次線の重なりに対する対処法
  • 定性分析の操作実習
    • 定性分析プログラムの応用操作実習
4日目
  • 総合操作実習と日常の保守について
    • 定性分析総合操作実習
    • 試料作製の注意点 (導電処理について等) の概要
    • フィラメント交換と軸合わせ