1見つかりました

  • ダイヤモンドナイフ

    diamond knife

    [目次:試料等]

    ウルトラミクロトーム法で超薄切片を作製するのに用いられるダイヤモンド製のナイフ。当初、ダイヤモンドナイフは、ガラスナイフでは切れない硬い無機材料を切削するために開発された。しかし、樹脂試料を切削する際もガラスナイフでは、すぐに刃が欠けたり、刃が鈍くなったりするため、現在は樹脂試料にも利用され、均一な切片を得るために必要不可欠なものとなっている。

    A diamond knife is used to prepare an ultrathin section in ultramicrotomy. The diamond knife was originally developed to cut hard inorganic materials, which cannot be cut with a glass knife. Today, the diamond knife is used also for resin specimens because the glass knife is damaged even by a resin specimen, that is, the blade edge of the knife is likely to become dull. Thus, the diamond knife currently plays an essential role in preparing a uniform ultrathin section.

説明に「」が含まれている用語