2見つかりました

  • 非晶質

    amorphous

    [目次:結晶等]

    固体中の原子、分子の配列が不規則、無秩序なものを非晶質という。

    A solid substance in which the arrangement of atoms and/or molecules is irregular and disordered.

  • 非晶質氷

    amorphous ice

    [目次:試料等]

    結晶構造をもたない氷のこと。通常、水を融点以下に冷却すると氷晶が形成され、再結晶化温度まで成長する。生物試料中に氷晶(結晶)が形成されると試料の微細構造が破壊されるので、凍結固定を行う際には非晶質氷の状態が求められる。そこで冷却の際の温度降下速度を速くする等して、再結晶化温度以下まで一気に冷却することにより氷晶の形成を抑えている。

    Amorphous ice means ice that does not take a crystalline state. When water is cooled below the melting point, ice crystal is formed and grows until its temperature reaches the re-crystallization temperature.  Since formation of ice crystals can cause destruction of fine structures of a biological specimen, amorphous-ice formation without formation of ice crystals is required when rapid freeze fixation is applied.  Thus, ice-crystal formation should be suppressed by cooling the specimen as rapid as possible down to the re-crystallization temperature.

説明に「」が含まれている用語