1見つかりました

  • ショットキー放出

    Schottky emission

    [目次:理論]

    金属表面に107V/cm程度の強電界が掛かると、ポテンシャル障壁が真空との境界で傾斜を持つ。この結果、障壁上端部は低くなり、通常の熱電子放出より低い温度で電子放出が起きる。これをショットキー放出と言う。

    SE放出

説明に「」が含まれている用語