1見つかりました

  • スラッシュ窒素

    slush nitrogen

    [目次:試料作製]

    液体窒素を断熱容器に入れて、真空チェンバー内で油回転ポンプで間欠的に減圧すると液体窒素中にザラメ状の固体窒素が分散した状態ができる。これをスラッシュ窒素と言い、窒素の融点付近の約63Kが得られる。試料を入れたときのバブリングがほとんど起きないため、急速凍結ができる。

説明に「」が含まれている用語