<iframe src="//www.googletagmanager.com/ns.html?id=GTM-M2V99R" height="0" width="0" style="display:none;visibility:hidden">

超高精度のイメージング、高空間分解能・高エネルギー分解能の分光法および「その場」電子顕微鏡法-持続可能な未来へ向けた物質の研究

Interview:チャルマース工科大学 物理学科 教授 Eva Olsson

スウェーデンは世界で最もサステナブル(持続可能)な社会を形成している国である。この地で持続可能な社会の発展に寄与するため、日々材料研究を行っているのがチャルマース工科大学のEva Olsson教授だ。
彼女の研究は基礎科学から応用科学まで、そしてハードマターからソフトマターまでと多岐にわたる。
彼女は最先端の電子顕微鏡法を駆使して材料の局所構造や性質を明らかにし、より良い社会を実現するための未来の材料開発やデバイス設計を目指している。

Interview を詳しく見る