多摩アナリティカルバレーセミナー ~先端計測分析機器の連携による材料研究の新展開~

2014/12/09

この度、首都大学東京と日本電子株式会社の共催(協賛:株式会社リガク・日本分光株式会社)により「多摩アナリティカルバレーセミナー ~先端計測分析機器の連携による材料研究の新展開~」を開催いたします。
昨今の材料研究分野では、環境に優しい触媒、従来材料を凌駕する高機能な吸着・分離材料、革新的な二次電池部材など、ナノレベルで制御された高度な材料開発が必要となってきております。このようなより高度な材料開発を加速するためには、電子、光、Ⅹ線を用いた複数の計測・分析機器を総合的に活用することが必要不可欠な手法として注目されております。
本セミナーでは産官学が連携し、それぞれの立場から材料研究への新しいアプローチをご紹介させていただくとともに、多摩川に程近い丘陵地帯に拠点を構える分析機器メーカー各社より、最新の分析技術や、先端材料開発の一助となるようソリューションを発信してまいります。併せて装置紹介やパネル展示を予定しております。
時節柄大変ご多忙とは存じますが、何卒ご参加くださいますよう謹んでお願い申し上げます。

主催: 首都大学東京・日本電子株式会社
協賛: 株式会社リガク・日本分光株式会社

開催日/会場

  • 日程:
    2015 年1月23日(金) 13:00~18:15(受付12:40より)
  • 会場:
    首都大学東京 南大沢キャンパス 国際交流会館 大会議室
    *首都大学東京 正門より入門後、アーケードに沿ってお進みください
    〒192-0397  東京都八王子市南大沢1-1
  • 交通アクセス:
    京王線 京王相模原線 南大沢下車 徒歩10分
    http://www.tmu.ac.jp/university/campus_guide/access.html

お申込み方法

  • 参加費:
    無料
  • 定員:
    120名 ※先着順での受付となります。お早目にお申込みください。
  • お申し込み方法:
    ※定員となりました。ご応募ありがとうございました。

プログラム

12:40~13:00
受付
13:00~13:10
開会ご挨拶
首都大学東京 副学長 奥村 次徳
13:10~13:55
基調講演「我が国経済と分析機器・材料研究の行方」
経済産業省 大臣官房審議官(製造産業局担当) 高田 修三 様
13:55~14:20
「X線回折法による次世代新エネルギー材料の評価事例」
株式会社リガク 応用技術センター 屋代 恒
14:20~15:05
「リチウム空気二次電池の現状と展望」
独立行政法人物質・材料研究機構 ナノ材料科学環境拠点(GREEN) 運営総括室長 久保 佳実 様
15:05~15:25
コーヒーブレイク
15:25~15:50
「先端分光イメージングシステムによる材料分析への応用」
日本分光株式会社 分光分析技術部 赤尾 賢一
15:50~16:15
「種々の表面分析装置を用いたグリーンマテリアルへの応用」
日本電子株式会社 SA事業ユニット 高倉 優
16:15~17:00
「リチウム電池における材料分析手法」
首都大学東京大学院 都市環境科学研究科分子応用化学域 教授 金村 聖志
17:00~17:05
閉会ご挨拶
日本電子株式会社 取締役兼副社長執行役員 渡邊 愼一
17:05~18:15
ミキサー

お問い合わせ

  • 日本電子株式会社 多摩アナリティカルバレーセミナー事務局
    半谷(はんがい)、高橋
    TEL: 03-6262-3566    FAX: 03-6262-3577