世界最高磁場※のNMR装置(1020MHz)の開発に成功 ―高温超伝導体の応用が決め手 新薬創製・新物質開発の高速化にむけて大きな前進―

2015/07/01

国立研究開発法人科学技術振興機構 先端計測分析技術・機器開発プログラム「超1 GHz -NMRシステムの開発」の一環として、1020MHzという世界で最も強い磁場を発生できる超高磁場NMR(核磁気共鳴)装置の開発に成功しましたので、お知らせします。

※ 世界最高磁場:1020MHz(24.0テスラ) 2015年4月17日時点

物質・材料研究機構ホームページ (2015年7月1日発表)
「世界最高磁場のNMR装置(1020MHz)の開発に成功 ~高温超伝導体の応用が決め手 新薬創製・新物質開発の高速化にむけて大きな前進~」