受託分析

幅広い分野の研究開発・品質管理を
最新テクノロジーと専門スタッフでサポート

日本電子が60年の歴史の中で培った経験と実績。
理科学機器メーカーだからこそできる最新の分析技術と高性能装置で、専門スタッフがニーズにあった分析をサポートします。

分析サービスのご依頼スタイルは3タイプ

CASE. 1受託分析

お客様の試料をお預かりして、測定・観察・分析いたします。

お客様からの委託を受けて分析するタイプです。
各種分析手法のご相談にも応じます。電子顕微鏡関連では、試料作製から分析までトータルでサポート可能です。

受託分析 イメージ

CASE. 2立会い分析

ご来社頂き、お客様とご一緒に測定・観察・分析いたします。

専任のオペレータがお客様のご希望に沿って分析します。
分析結果を確認しながら、リアルタイムに分析箇所や条件の指定ができ、時間内(9:00~16:00の6時間)での試料数に制限はありません。

立ち合い分析 イメージ

CASE. 3試料作製

最新装置を用いた試料作製のみも承ります。

試料作製の問題(設備が無い、難しい、時間が無い、など)を解決します。
良いデータを得る為には、良い試料が必要です。経験豊かなスタッフが試料と分析機器に合った試料作製を致します。

立ち合い分析 イメージ

[製品]

  • 断面作製装置
    • CP
    • ミクロトームによる断面試料作製
    • 凍結切片法(クライオミクロトーム法)
    • 超薄切片法(ミクロトーム法)
    • TXP
  • 薄膜作製装置
    • ミクロトームによる断面試料作製
    • 凍結切片法(クライオミクロトーム法)
    • 超薄切片法(ミクロトーム法)
    • PIPS
    • IS
  • 金属蒸着装置(Au、Pt、W、Cr、Os、C)
  • 凍結乾燥装置
  • 臨界点乾燥装置
  • 凍結割断レプリカ作製装置(JFDII)
  • 急速凍結装置(CPC)
  • 加圧凍結装置(EM-PACT2)
  • アルゴン酸素プラズマクリーナー

お問い合わせはこちら

 

お問い合せ先

電子顕微鏡関係

テクニカルサポート本部 R&Dビジネスサポート部

TEL お電話をご利用の場合

042-542-1106
電子顕微鏡関係受託分析 メールでのお問い合わせ電子顕微鏡関係受託分析 分析依頼書

FAX ファックスのご利用の場合

042-546-1044
お申込み方法

質量分析(MS)

MS事業ユニット MSアプリケーション部
分析依頼書(PDF 76KB)

TEL お電話をご利用の場合

042-542-2242

FAX ファックスのご利用の場合

042-546-8068

核磁気共鳴装置

株式会社JEOL RESONANCE
※お客様の試料をお預かりして測定いたします。また、各種分析法のご相談にも対応いたします。
※解析はしておりません。

TEL お電話をご利用の場合

042-542-2241

NMR メールでのお問い合わせ(JEOL RESONANCE)

株式会社JEOL RESONANCEについてはこちら

サポート

サポートのご案内

  • 総合コールセンター
    0120-134-788

    月~金 8:30~19:00
    (土日祝祭日を除く)

  • MEソリューショングループ
    0120-134-770

    ◇ 製品サポート・お問合せ
      年中無休 8:30~20:00
    ◇ 消耗部品受付
      月~金 8:30~17:20
        (土日祝祭日を除く)
    [対象製品]
    自動分析装置
    全自動アミノ酸分析機

  • SEコールセンター
    0120-134-844

    月~金 8:30~20:00
    土曜 8:30~17:00
    (日祝祭日を除く)
    [対象製品]
    電子ビーム描画装置

サービスサポート

お近くのサービスサポートをご紹介します。

業務受託約款

業務受託約款
(PDF 113KB)