スクリーニング分析講演会 -スクリーニング手法による製品含有化学物質管理の効率化-

2017/10/03

「スクリーニング分析講演会実行委員会」の主催により、標記講演会が開催されます。
日本電子からは、「アンビエントイオン化法 DART (Direct Analysis in Real Time) の製品含有化合物の迅速分析への応用」と題した講演を行います。

主催:スクリーニング分析講演会実行委員会
共催:公益社団法人 日本分析化学会
公式サイト

主旨

サプライチェーンのグローバル化・複雑化に伴い、品質管理、特に低コスト・効率的に評価できるスクリーニング分析技術の重要性が増しており、日本発のスクリーニング分析法が複数開発され、有機・無機化合物の両面で技術が充実してきています。
特に有機化合物のスクリーニング分析にフォーカスして、国内外の法規制から最新の分析技術に関する動向の情報整理のための本講演会を企画しました。

開催日/詳細

  • 日程:
    2017年10月27日(金) 13:00~17:30
  • 会場:
    オルガノ株式会社 本社 2F 211会議室
    〒136-8631 東京都江東区新砂1丁目2番8号
    地図
  • 交通アクセス:
    地下鉄東西線 東陽町駅下車 徒歩約7分

お申込み/お問合せ

  • 参加費:
    1,000円(当日会場で申し受けます)
  • 定員:
    60名
  • お申し込み方法:
    参加希望者は、氏名、勤務先・連絡先、懇親会参加の有無を明記のうえ、E-mailにより事務局宛にお申し込み下さい。
    参加証は発行しませんので、直接会場にお越しください。 (定員締切後の申込みにつきましては後日に連絡します。)
  • 申込締切日:
    10月24日(火)
  • 事務局:
    株式会社神戸工業試験場 三島 有二
    E-mail:info@soft-ion.com

プログラム

詳細は 公式サイト よりご確認下さい。