新コーポレートシンボル

コーポレートシンボル

新コーポレートシンボル発表にあたって

日本電子は、戦後間もない1949年に日本科学技術の発展に貢献する会社を目指し、電子顕微鏡の開発・製造会社として設立されました。
その後、分析機器・医用機器・半導体機器などにも事業を拡大し、グローバルに展開する販売・サービスのネットワークを通じ、世界的なハイエンド機器メーカーとしてお客様より高い評価を頂いております。
そして本年5月、おかげさまで創立65周年を迎えることとなりました。幾多の困難に遭遇しながらも今日を迎えることができましたのは、ひとえにお客様のご支援の賜物と心より感謝申し上げる次第です。
なお弊社はこのたび更なる発展を期し、新しいコーポレートシンボルを導入することになりました。
当シンボルには、創業時からの企業理念であります「創造と開発」を基に、世界に向けてダイナミックに発信し続けようとする私共の思いが込められております。
これからも「Solutions for Innovation」を掲げ、科学技術の発展に貢献する企業として邁進してまいります。

平成26年5月30日
日本電子株式会社 代表取締役社長
栗原 権右衛門

新コーポレートシンボル開発の意図

  • JEOLの企業戦略「YOKOGUSHI」の象徴
  • 次世代に向けた JEOL の新たな展開を表現
  • あらゆる表現場面で JEOL の個性化・魅力化を発信

新コーポレートシンボルに込めた想い

  • 造形モチーフ / 世界に拡がる JEOL の < J >
  • 動的イメージ / 2つのダイナミックな < Jストローク > = 企業理念の「創造」と「開発」
  • 中心を成す円 / グローバル(地球)を表現
  • カラーリング / 深みのあるブルー&輝くエメラルドグリーン = 地球の恵みとエコへの挑戦

「それらがダイナミックに融合し、展開し発展していく様相をシンボライズ」