代表取締役会長兼CEO 栗原 権右衛門、表取締役社長兼COO 大井 泉

代表取締役会長兼CEO
栗原 権右衛門

代表取締役社長兼COO
大井 泉

日本電子は、戦後間もない1949年5月に電子顕微鏡の開発会社として発足以来、多くの皆様に支えられ、2019年5月に創立70周年を迎えるに至りました。

この間の科学技術の進歩は目覚しく、創造と開発をもとに科学の進歩と社会の発展に貢献するという創業時からの理念を糧に、電子顕微鏡をはじめ、分析機器、医用機器、産業用機器など事業の拡大に努めてまいりました。

また、世に先駆け、世界市場を視野に入れた販売、サービス体制の構築に努め、今では数多くの製品が世界のいたるところで使用され、真のグローバル企業として高い評価を頂いております。
今後も時代に即した世界各地の販売・サービス拠点の整備を行い、お客様のニーズに迅速に対応するとともに、当社がコーポレートメッセージとして掲げる「Solutions for Innovation」のもと、お客様の明日への革新を実現する最適のソリューションを提供していきます。

分析機器・理科学機器は科学技術や製造業の発展には欠かせない重要なツールであり、各国が科学技術立国を目指している今、またSDGsの目標達成に科学技術で貢献する企業として、当社の責任はきわめて大きいと認識しております。
当社は、これら分析機器・理科学機器の中でも、電子顕微鏡や核磁気共鳴装置などのいわゆるハイエンド機器を多く持つという強みを生かしたYOKOGUSHI戦略を展開しております。当社がもつ様々な製品を横断的にご利用いただくことにより、ますます高度化し多様化するお客様のニーズに的確にお応えしていきます。

創立70年を機に、当社は「70年目の転進」というメッセージを発信しております。これは、当社がこれまでアカデミア市場で培ってきた技術やノウハウを核として、より大きな市場である半導体や産業機器市場、あるいは医用機器市場向けに新しい製品とソリューションを提供していくことで更なる業容拡大を目指していくものです。新たな領域に向けて進化し続ける日本電子にご期待ください。

これからも皆様のお役に立てる会社として邁進してまいりますので、引き続きご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。