生物から材料試料まで、観察から各種分析まであらゆるご要望に対応いたします。

走査電子顕微鏡は、試料の形状から微細構造まで、様々な形態観察に適しています。
各種測定装置と組み合わせる事で「元素分析」「結晶性の分析」など様々な観察と分析が可能です。
また、断面作製装置など各種試料作製装置と組み合わせる事で、断面の観察・分析や、低真空SEMやクライオSEM等により、含水試料の直接観察も可能です。

主要装置

  • 高分解能走査電子顕微鏡
  • 低真空走査電子顕微鏡
  • クライオ走査電子顕微鏡

分析例

  • エネルギー分散型X線分析装置(EDS)
  • 後方散乱電子解析(EBSD)
  • 軟X線

分析例

分析例
分析例

実績試料

  • 生物一般組織
  • バクテリア
  • 酵母
  • カビ
  • 植物
  • 毛髪
  • 羊毛
  • 昆虫
  • 食品(パン・うどん・豆腐・米・精肉・卵・乳製品等)
  • 医薬品
  • 化粧品(リンス・石鹸・クリーム・乳液・マスカラ等)
  • 金属
  • 高分子材料(ゴム・プラスチック・フィルム)
  • 機械部品
  • 電子部品
  • 粉体材料
  • ガラス
  • セラミック

観察手法

  • 通常SEM観察
  • クライオSEM観察
  • 低真空観察
  • 低真空クライオ観察
  • 無蒸着高倍観察
  • 断面観察
  • EDS分析
  • EBSD分析
  • CL
  • EBICによるIC故障解析
  • 走査顕微鏡内過熱温度観察(500°Cまで)

電子顕微鏡関係

フィールドソリューション事業部 受託グループ

042-542-1106
042-546-1044