• 概要

イオン化法ガイドブック

ガスクロマトグラフ-質量分析計 (GC-MS) は、混合された成分を分離するガスクロマトグラフ (GC) と分離された成分を検出する質量分析計 (MS) で構成されており、揮発性化合物の分析に優れた分析装置です。
JEOL ではガスクロマトグラフ-四重極質量分析計 (GC-QMS)、ガスクロマトグラフ-三連四重極質量分析計 (GC-TQMS, GC-QMSMS)、ガスクロマトグラフ-飛行時間質量分析計 (GC-TOFMS)、ガスクロマトグラフ-磁場セクター質量分析計といった、様々なタイプの GC-MS を、それぞれの用途に応じてご提供しています。本ガイドブックでは GC-MS の基礎と、異なったタイプの GC-MSそれぞれの特長・用途について平易に解説しています。

このページの印刷用PDFはこちら
クリックすると別ウィンドウが開きます。

PDF 2.80MB

P1

  • ガスクロマトグラフ質量分析計 (GC-MS) って?

P2

  • ガスクロマトグラフィ質量分析法 (GC/MS) で何ができるの? わかるの?

P3

  • GC-MSは、どんなことに使えるの?
  • GC/MS は、電子イオン化 (EI) だけじゃないの?他にもイオン化あるの?
    その他イオン化はどんな時に必要なの?

P4

  • 各種イオン化のマススペクトルの比較 [2-オクタノン]

P5

  • GC-MSのMSにはどんなものがあるの?
  • QMS・TQMSとTOFMSの質量分解能の違いとは?

P6

  • 精密質量解析 〔組成推定〕 は、どんな時に必要なの?

P7

  • QMS・TQMSとTOFMSのデータの取得方式の違いとは?

P8

  • GC/MS定量法とは? (SIMとSRM)

P9~

  • JMS-Q1500GC アプリケーション例

P11

  • JMS-TQ4000GC アプリケーション例

P12

  • JMS-T2000GC AccuTOF™ GC-Alpha アプリケーション例

P13

  • GC-MSに接続される前処理装置は?

P14

  • 日本電子の質量分析計ラインナップ

関連製品 RELATED PRODUCT