GC-MS定性分析における課題解決 第2弾:キャリアガスに窒素を用いる際の留意点 ~セミナー終了後『WEBよろず相談会』実施します~ (WEBセミナー) *動画公開中*

2020/05/20
(更新日: 2020/6/26)

GCキャリアガスとして広く使用されているヘリウムの供給不足が深刻な問題となっています。

ヘリウム供給不足対策として、水素・窒素などの代替キャリアガスが用いられるケースが増えていますが、本セミナーでは安価・不活性な窒素を測定に用いる際に考慮すべき点や、分析結果への影響について紹介します。

またセミナー終了後、『WEBよろず相談会』を実施致します。MSに関することならなんでもご質問いただける場ですので、日頃のお悩みなどご相談いただければ幸いです。

本セミナーは、WEB上で開催されます。WEBに接続できる環境であれば、パソコンからだけでなく、スマートフォンやタブレットからも参加することができます。
皆さまのご参加をお待ちしております。

主催: 日本電子株式会社

開催日/詳細

  • 日程:
    2020年6月18日 (木) 16:00~16:30
    ※セミナー終了後30分程度『WEBよろず相談会』を実施します

関連製品

参加費/定員

  • 参加費:
    無料
  • 定員:
    200名
    ※先着順での受付となります。お早目にお申込みください。

お申し込み方法

  • お申込みはこちらから

    ※WEBセミナーの登録・参加方法に変更があります。詳細は こちら (PDF 955KB)をご覧ください。
    ※WEBセミナー開催当日の午前中までにご参加登録いただいた方のみに事前配布資料をお送りします。それ以降にご参加登録いただいた方はセミナー終了後の配布となりますのでご了承ください。

    ※競合他社の方のご登録はお断りする場合がございますので、ご了承ください。

お問合せ

  • 日本電子株式会社
    デマンド推進本部
    廣川 (ひろかわ) 
    jeol_event[at]jeol.co.jp
    ※ [at]は@に、ご変更ください。

動画

※画像クリックで動画再生ページへ
GC-MS定性分析における課題解決 第2弾:キャリアガスに窒素を用いる際の留意点