• 概要

フリーズ・フラクチャー法 日本電子株式会社 フィールドソリューション事業部

凍結割断レプリカ装置【JFD-V】による フリーズ・フラクチャー法では、軟試料・含水試料を簡単に観察することができます。

フリーズ・フラクチャー法は、電子顕微鏡による直接観察が難しい、熱に弱いポリマー粒子や、軽元素を主成分とした微粒子、また油滴やリポソームなどを観察する手法です。
凍結によって形態を保存した試料の割断面に作製したレプリカ膜をTEM観察することにより、溶液状態本来の構造を解析することが可能になります。

軟試料・含水試料の電子顕微鏡観察 フリーズ・フラクチャー法

このページの印刷用PDFはこちら
クリックすると別ウィンドウが開きます。

PDF 1.93MB

関連製品 RELATED PRODUCT