• 概要

ポリマーノート

Polymernote

高分子 (ポリマー) は、食品や医薬品の抱剤や工業材料・製品など、様々な分野で幅広く用いられています。
高分子材料の物性や機能性は、素材料である高分子の分子量や分子量分布および各種の分子化学構造 (一次構造) 、結合の回転角に依存する分子鎖の形態 (二次構造) 、分子内あるいは分子間の結晶・非結晶 (三次構造) さらには、これらの集合体としての球晶構造、相分離構造および配向 (高次構造) などに依存します。高分子の構造や特性、両者の相関関係などを解析・評価して、開発や製造にフィードバックすることは、高分子材料や高分子製品の性能向上や品質管理に非常に重要です。一方、日本の産業を支える機能性高分子は、高度化・複雑化が進み、そのキャラクタリゼーションは日々困難になっており、多岐にわたる手法を組み合わせた多層解析の重要性が増しています。
本誌は、高分子の分析に利用されているJEOLの装置群およびそのアプリケーションを紹介するものです。

続きはPDFファイルをご覧ください。
クリックすると別ウィンドウが開きます。

PDF 7.48MB

関連製品 RELATED PRODUCT