• 概要

JMS-TQ4000GC UltraQuad™ TQ 農薬分析 Fast GC パッケージ

カタログ表紙

農薬分析 Fast GC パッケージで実現する業務改善・時短改革!

農薬のGC-MS/MS測定にFast GC法を採用することで、今までの半分以下の時間で測定が終了します。
通常のGC法と比較しても定量値の結果は遜色なく、短時間で今まで通りの定量解析結果が得られます。
Fast GC法の適用・測定メソッドの最適化作業は、日本電子のアプリケーションエンジニアがお客様と一緒に行いますのでご安心ください。
農薬分析ユーザーの皆様の業務改善・時短改革を、日本電子が全力でサポートいたします!

「Fast GCに興味はあるけど難しそう」と悩む女性に「農薬分析 Fast GC パッケージは必要なものを全て揃えたオールインワンパッケージで、Fast GC法への移行から分析業務の立ち上げまで、日本電子が徹底サポートいたします!」と答えている男性のイラスト

Fast GC法による時間短縮と定量値について

Fast GC法の適用による測定時間短縮の一例

Fast GC法と通常のGC法における実試料から検出された農薬成分の定量値比較

Fast GC法は、内径が細く長さが短いカラムを使用し、GCオーブンを高速昇温することで、分離性能を維持したまま測定時間を短縮することが可能な手法です。一方、Fast GC法を用いた分析では得られるクロマトグラムピーク幅が非常に狭くなるため、使用する質量分析計には高速データ取得能力が求められます。
JMS-TQ4000GC UltraQuad™ TQは、日本電子独自技術のショートコリジョンセルによる高速SRM測定を実現しており、Fast GC法に最適な装置です。 (最大1000 チャンネル/ 秒)

ショートコリジョンセル搭載の最新型GC-MS/MSシステム : JMS-TQ4000GC UltraQuad™ TQ

ショートコリジョンセル (q2) 搭載の三連四重極

GC-QMSで培った匠の質量分析技術と、独自開発したショートコリジョンセルを搭載し、高速・高感度な定量測定を実現した最新型のガスクロマトグラフ三連四重極質量分析計です。

ショートコリジョンセルのイオン蓄積機能と蓄積されたイオンの瞬間排出により、高速SRM測定においても高感度で高い選択性を実現しています。

特に複雑なマトリクス中の微量成分分析に向いているため、食品中残留農薬分析や環境分析等でご活用いただいています。

農薬分析 Fast GC パッケージ構成品

農薬分析 Fast GC パッケージ構成品リスト

種類 名称 パーツ番号、備考
GC カラム DB-5ms UI (Agilent社製),
20 m x 0.18 mm, 0.18 μm
121-5522UI
ガードカラム FS, Ultimate Plus (Agilent社製),
10 m x 0.25 mm
CP802510
ユニオンキット SilTite μ-Union キット
(SGE社製), 0.4 to 0.4
073560
試薬 n-アルカン混合物 (C7-C38)
(日本電子製)
780366832
ファイル n-アルカンのSCD ファイル Fast GCメソッド移行で使用
ファイル SRM化合物データベース 農薬約400成分のMS/MS条件

通常のGC法からFast GC法への移行に必要なものは全て揃っています。またメソッドの移行作業は日本電子アプリケーションエンジニアがサポートいたします。どなたでもFast GC測定を手軽に開始いただけるオールインワンパッケージです。

多成分一斉定量解析プログラム Escrime™

クロマトグラムピークの面積計算、検量線の作成、定量値の算出を自動で行うことはもちろん、その後の面積計算範囲の個別変更、一括変更、定量イオンの変更が行え、定量計算処理にかかる時間を大幅に短縮できます。

高性能 EI イオン源 EPIS(オプション)

新設計のイオン源ユニットにより、高感度化を達成しました。
EPIS (Enhanced Performance Ion Source) における装置検出限界 IDL<0.4fg と業界最高レベル!
標準 EIイオン源では感度が不足するような低濃度領域の分析は、EPISがカバーします。

このページの印刷用PDFはこちら。
クリックすると別ウィンドウが開きます。

PDF 1.8MB

関連製品 RELATED PRODUCT